一覧に戻る

予防/セルフケア<ひざ痛②>

2回目の「予防/ケア」は、前回の投稿に引き続きひざ痛です。

 

『 ひざの裏側と周りをゆらしてほぐす 』

 

押す・もみほぐすというよりは、左右に動かします。

 

ひざの前側に痛みが出がちなので、意識が前側にいき

ひざ裏のケアをする方は少ないです。

 

ひざ関節周りは、うら側から関節に付着している筋肉が実は多く

ひざ裏のケアはとても効果的!

 

今すでに膝関節に痛みのある方は、

動きにくい部分があるかもしれません。

 

そういった場合は、急に強く行わずゆっくり丁寧にほぐしてください。

 

やり方は簡単です♪

リンパの流れもよくなり、むくみや疲れにもいいです。

 

①膝を曲げて座り、ひざの裏側に両手の4本指をそえます。

 

 

 

 

②ひざ周りを包むように持ち、ひざの真裏を優しくほぐします。

 

③ひざ裏の少し上のあたりを丁寧に左右にゆらします。

 

 

 

④関節よりふくらはぎ側のあたりを左右にゆらします。

 

日々のこんなことで?というくらい簡単なケアで

ケガリスクが軽減、疲れもとれます。

ぜひ、自分の状態をチェックしてみてください。

 

健康館ではお悩みや体質に合わせて「ひざ痛」や関節の痛み、

足つりなどにも漢方などをご紹介しています。

 

お悩み解決に、ぜひおご相談ください。

 

(健康運動指導士 市倉ゆりこ)

一覧に戻る