一覧に戻る

予防/セルフケア<ひざ痛①>

12月に入り、すっかり外気が冷たい季節になりました。

腰痛やひざ痛がひどくなりやすい時期です。

1回目の「予防/ケア」はひざ痛です。

 

『 膝蓋骨(膝のお皿)を動かす 』

 

上下左右、ななめと動かします♪

自分で「膝蓋骨」を動かしたことがないかもしれません。

 

「膝蓋骨」の動きが悪くなると将来のケガにつながります。

今すでに膝関節に痛みのある方は、

動きにくい方向があるかもしれません。

 

そういった場合は、急に強く行わずゆっくり丁寧にほぐしてください。

 

①お皿の上下を親指と人差し指ではさんで支えます。

上下に3往復。

 

 

②左右に3往復。

 

 

③ななめに3往復。

反対のななめも3往復。

 

 

 

 

 

日々のこんなことで?というくらい簡単なケアで

ケガリスクが軽減します。

ぜひ、自分の膝の状態をチェックしてみてください。

 

次回も膝のケアを紹介します♪

 

健康館ではお悩みや体質に合わせて「ひざ痛」や関節の痛みにも

漢方などをご紹介しています。

お悩み解決に、ぜひおご相談ください。

 

(健康運動指導士 市倉ゆりこ)

一覧に戻る